本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム新着情報新たな農業経営指標「経営改善実践システム」入力研修会が開催されます(終了しました)

新たな農業経営指標「経営改善実践システム」入力研修会が開催されます(終了しました)

更新日:平成27年7月16日

新たな農業経営指標とは

 農業者が経営改善に必要な取組の実施状況や経営データを自らの手でチェックすることで、経営マインドの向上や経営内容の改善を促し、ひいては農業所得の向上等に資することを目的とした指標です。農林水産省ではホームページ上で新たな農業経営指標を使って自分の経営状況等を管理できる「経営改善実践システム」を提供しています。

開催日時

 平成27年7月15日(水) 午後1時30分から午後4時30分まで

開催場所

 栃木県農業大学校 情報処理室 (宇都宮市上籠谷町1145−1)

対象者

 認定農業者、農業経営者の方等

定員

 35人(先着順)

研修内容

 ・新たな農業経営指標の概要について

 ・経営改善実践システムの操作・入力について(パソコンを使った実習)

 ・指標による評価結果シートの活用方法について

持参するもの

 ・農業経営改善計画書

 ・青色申告決算書(青色申告していない場合は伝票、帳簿、通帳等)

 ・農業従事日数や交付金等が分かるもの

申込方法

 7月1日(水)までに上三川町産業振興課(56−9136)へ電話等でお申し込みください。

 

 その他詳細についてはこちらをご覧ください。

このページのトップへ