本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム埋蔵文化財等

〜埋蔵文化財等に関する届出について〜

更新日:平成28年10月28日

◇埋蔵文化財とは

  埋蔵文化財とは「土地に埋蔵されている文化財」のことです。

 主に考古資料(土器・石器類)や貝づか、古墳、城跡、旧宅その他の遺跡(過去の人々の

 生活した痕跡を残している土地、及びその土地と一体をなしている諸地物)が該当します。

 

◇土木工事等を行う場合

  貝づか、古墳その他の埋蔵文化財を包蔵する土地として周知されている土地(周知の埋蔵文化財包蔵地)

 において土木工事等を行う場合には、文化財保護法等の規定により以下の手続きを行う必要があります。

  工事の計画等が分かり次第お早めに生涯学習課までお問い合わせください。

 

   ●「埋蔵文化財の取り扱いについて」はコチラ

   ●「埋蔵文化財に関する協議の流れ」はコチラ

 

◇各種届出様式

 

   ●文化財保護法第92条の届出様式 (調査のための発掘に関する届出)

   ●文化財保護法第93条の届出様式 (民間の土木工事等のための発掘に関する届出)

   ●文化財保護法第94条の届出様式 (公共機関の土木工事等のための発掘に関する通知)

   ●文化財保護法第96条の届出様式 (民間の遺跡の発見に関する場合の届出)

   ●文化財保護法第97条の通知様式 (公共機関の遺跡の発見に関する場合の通知)

   ●発掘調査承諾書

 

 

このページのトップへ