本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームくらしの便利帳/くらし申請書ダウンロード自動車臨時運行ナンバー(仮ナンバー)

自動車臨時運行(仮ナンバー)

更新日:平成23年4月1日

自動車が公道を走行するには、登録・検査を受けていることが必要です。しかし、新規に登録する車や車検切れの車を、特別に許可して走行できるようにする制度(臨時運行制度)があります。ただし、むやみに許可できるものではなく、目的は限られています。

 

許可できる目的

車検のため…新規検査、継続検査、予備検査、新規登録

回送のため…以下に挙げるように必要があると認められる場合

  • 試運転(自動車の乗り心地などを確認するための試乗は含みません。)
  • 車両整備再封印
  • 自動車登録番号標の再交付手続き
  • 販売業者による商品自動車の販売、納車
  • 廃棄処分
  • 輸入

 

*回送の理由に適さない例

  • 単に自動車を移動させる。
  • 荷物を運搬する。
  • ドライブ、販売のために試乗する。
  • 登録する意思のない自動車(保有、展示、撮影を目的とするもの)を走らせる。

*許可できない場合

  • 自動車損害賠償責任保険(自賠責)が切れている。
  • 経路(出発地、経由地、目的地)が明確でない。
  • 車検のいらない自動車(原動機付自転車、排気量250cc以下のオートバイ、小型特殊自動車)を走行させる。

貸し出し期間

車検:許可日から3日間(土・日・祝日を除く)

回送:許可日から5日間(土・日・祝日も含む)

持ってくるもの

  • 車検証
  • 自賠責保険証書
  • 窓口に来る人の運転免許証(外国人の場合は、外国人登録証でも可)

手数料

1件750円

その他

仮ナンバーは、貸し出し期間が過ぎたら、貸し出しの時に発行した「臨時運行許可証」とともに速やかに返却して下さい。長期間返却されない場合や、紛失等で返却できない場合は、警察へ盗難届を出すことになります。

このページのトップへ