○上三川町公共汚水ます等設置要綱

平成23年4月1日

告示第15号

(趣旨)

第1条 この要綱は、公共下水道に汚水を排出するために取り付ける公共汚水ます及び取付管(以下「公共汚水ます等」という。)の設置に関し、必要な事項を定めるものとする。

(設置個数)

第2条 上三川町が設置する公共ます等の設置個数は、次の各号に掲げる事項の区分に応じ、当該各号の定めるとおりとする。

(1) 市街化区域 次の表のとおりとする。

土地の面積

設置個数

330平方メートル以下

1個以下

330平方メートルを超え660平方メートル以下

2個以下

660平方メートル超

3個以下

(2) 市街化調整区域 原則として1宅地1個とする。

(設置位置)

第3条 公共汚水ます等を設置する位置は、公道に接する土地で、原則として道路境界からますの中心まで1m以内とする。

(設置申請等)

第4条 公共汚水ます等を設置しようとする者は、公共汚水ます等設置申請書(別記様式第1号)により町長に申請するものとする。

2 町長は、前項の申請があった場合は、その内容を審査し、適当と認めたときは、公共汚水ます等設置決定書(別記様式第2号)により、当該申請者に通知するものとする。

(申請者による増設等)

第5条 公共汚水ます等を増設、移設又は撤去しようとする者は、公共汚水ます等増設・移設・撤去申請書(別記様式第3号)により町長に申請するものとする。

2 町長は、前項の申請があった場合は、その内容を審査し、適当と認めたときは、公共汚水ます等増設・移設・撤去許可書(別記様式第4号)により、当該申請者に通知するものとする。

3 公共汚水ます等を増設、移設又は撤去するときの費用は、申請者の負担とする。

4 公共汚水ます等の撤去後に、公共汚水ます等を再設置する必要が生じた場合の費用は、申請者の負担とする。

5 公共汚水ます等を撤去する場合は、原則として本管接続部での閉塞を行うものとする。ただし、施工上困難な場合には、町との協議の上、撤去方法を決定する。

6 増設又は移設した公共汚水ます等は、町に寄付できるものとする。

(維持管理)

第6条 公共汚水ます等の維持管理は、町が行うものとする。ただし、公共汚水ます等の使用者は、次に掲げる事項について承諾しなければならない。

(1) 公共汚水ます等の維持管理のため、土地への立ち入りを認めること。

(2) 土地又は家屋の所有権が異動する場合は、前号の承諾内容を継承すること。

(補足)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項については、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成28年告示第115号)

この要綱は、平成28年12月21日から施行する。

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

上三川町公共汚水ます等設置要綱

平成23年4月1日 告示第15号

(平成28年12月21日施行)