○上三川町任意予防接種費用助成実施要綱

平成28年3月17日

告示第41号

(趣旨)

第1条 この要綱は、任意の予防接種(以下「任意予防接種」という。)に要する費用の一部を助成することにより、予防接種に係る経済的負担を軽減し、町民の健康の保持及び増進を図ることを目的に実施する上三川町任意予防接種費用助成について、上三川町補助金等基本条例(平成20年上三川町条例第9号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(対象となる予防接種)

第2条 助成の対象となる予防接種は、次のとおりとする。

(1) おたふくかぜ予防接種

(2) ロタウイルス予防接種

(3) 風しん予防接種

(助成対象者)

第3条 この要綱に定める助成の対象となる者(以下「助成対象者」という。)は、接種日において町内に住所(住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)の規定により本町の住民基本台帳に記載されている住所をいう。)を有する者のうち、別表に定める者とする。

(助成金額及び助成回数)

第4条 助成金額及び助成回数は、別表に掲げる金額及び回数を上限として助成する。

(予防接種の実施方法)

第5条 助成対象者は、予防接種に協力する旨を承諾した一般社団法人小山地区医師会に所属する会員医師のいる医療機関、又は町長と委託契約を締結した医療機関(以下「委託医療機関」という。)において、予防接種を受けるものとする。

(費用負担)

第6条 助成対象者は、予防接種に要した費用から第4条に規定する助成金額を差し引いた金額を、当該予防接種を実施した委託医療機関に支払うものとする。

(費用の請求)

第7条 予防接種を実施した委託医療機関の長は、任意予防接種実施報告書(別記様式第1号)、及び請求書(別記様式第2号)を1月分ごとに取りまとめ、予防接種予診票を添付して、翌月10日までに町長に提出するものとする。

2 町長は、委託医療機関が実施した予防接種の費用について、第4条に規定する助成金額を委託料として、請求書に基づいて支払うものとする。

(委託医療機関以外の接種の助成)

第8条 第5条の規定にかかわらず、やむを得ない事由により、助成対象者が委託医療機関以外の医療機関において予防接種を受けた場合は、支払った予防接種の費用について、第4条に規定する助成金額を上限として助成することができる。

2 前項に規定する助成の申請は、予防接種費用助成申請書(別記様式第3号)により町長に申請しなければならない。

3 前項の申請の期限は、助成対象者が予防接種を受けた日から起算して1年以内とする。

4 町長は、第2項の申請を受理したときは、その内容を審査し、適正と認めたときは、助成を決定し、当該申請をした者に助成金を支払うものとする。

(助成金の返還)

第9条 町長は、偽りその他不正な行為により助成金を受けた者に対し、その者から当該助成した金額の全部を返還させることができる。

(健康被害の救済措置)

第10条 予防接種に起因する健康被害が生じたときは、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法(平成14年法律第192号)に基づく救済及び上三川町予防接種事故災害補償規則(昭和59年規則第17号)に基づき必要な措置を講ずるものとする。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 平成28年4月1日から平成29年3月31日までの間における別表おたふくかぜの項助成対象者の欄は、「1歳以上6歳となる日の属する年度の末日までの間にある者で、おたふくかぜに罹患したことがなく、おたふくかぜ予防接種を受けたことのない者」とする。

別表(第3条、及び第4条関係)

予防接種の種類

助成対象者

助成回数

助成金額

おたふくかぜ

1歳以上2歳未満でおたふくかぜに罹患したことがなく、おたふくかぜ予防接種を受けたことのない者

1回

3,000円

ロタウイルス

ロタリックス

(1価)

生後6週以上24週未満の者

1人につき2回まで

1回当たり

7,500円

ロタテック

(5価)

生後6週以上32週未満の者

1人につき3回まで

1回当たり

5,000円

風しん

風しん単独ワクチン

19歳以上の風しん抗体検査等により低抗体価を認められた者であって次のいずれかに該当する者

①49歳以下の妊娠を希望している女性とその夫

②妊娠している女性の夫

1回

3,000円

麻しん風しん混合ワクチン

5,000円

画像

画像

画像

上三川町任意予防接種費用助成実施要綱

平成28年3月17日 告示第41号

(平成28年4月1日施行)