○上三川町運転免許証自主返納奨励事業実施要綱

平成26年7月1日

告示第61号

上三川町の高齢者における運転免許証の自主返納奨励事業報償要綱(平成22年上三川町告示第17号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この要綱は、上三川町運転免許証自主返納奨励事業の実施に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 運転免許証 道路交通法(昭和35年法律第105号。以下「道交法」という。)第92条第1項に規定する運転免許証であって、有効期間内にあるものをいう。

(2) 自主返納 道交法第104条の4第1項の規定により、その者の住所地を管轄する公安委員会にすべての免許の取消しを申請し、運転免許証を返納することをいう。

(3) 運転経歴証明書 道交法第104条の4第6項の規定により、公安委員会から交付された証明書をいう。

(4) 取消通知書 道路交通法施行規則(昭和35年総理府令第60号)第30条の9第4項の規定により、公安委員会から交付された通知書をいう。

(対象者)

第3条 事業の対象者は、自主返納した日において、1年以上本町に住所を有する満年齢65歳以上の町民で、町税等の滞納が無く、かつ過去に町の運転免許証自主返納奨励事業を受けていない者とする。ただし、次の各号のいずれかに該当する者を除く。

(1) 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員を言う。)

(褒賞)

第4条 褒賞は、金額3,000円相当の品(商品券等)を交付するものとし、1人1回限りとする。

(申請)

第5条 褒賞を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、上三川町運転免許証自主返納奨励事業申請書(別記様式第1号)に運転経歴証明書の写し又は取消通知書の写しを添えて町長に申請するものとする。

2 申請期限は、自主返納した日から起算して3年以内とする。

(決定)

第6条 町長は、前条第1項の規定により申請を受け付けたときは、速やかに内容を審査の上、交付の可否を決定し、上三川町運転免許証自主返納奨励事業決定通知書(別記様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成26年7月1日から施行する。

画像

画像

上三川町運転免許証自主返納奨励事業実施要綱

平成26年7月1日 告示第61号

(平成26年7月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第8節 交通安全対策
沿革情報
平成26年7月1日 告示第61号