○上三川町私立幼稚園教育推進事業費補助金交付要綱

平成21年3月31日

告示第42号

(趣旨)

第1条 この要綱は、上三川町の私立幼稚園の設置者(以下「設置者」という。)が、地域での子育て支援事業を行う場合に、上三川町が幼児教育の充実を図ることを目的に私立幼稚園わんぱく子育てランド事業費補助金を交付することについて、上三川町補助金等基本条例(平成20年上三川町条例第9号)に定めるもののほか必要な事項を定める。

(対象及び補助額)

第2条 交付の対象は、別表に掲げる事業を行う設置者とする。ただし、社会通念上必要と認められる範囲を超えるものとして、町長が別に定める事業費については、対象から除くものとする。

2 補助額は、前項の規定に基づく事業費に2分の1を乗じて得た額(その額に100円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額)とし、限度額は400,000円とする。

(申請)

第3条 補助を受けようとする設置者(以下「申請者」という。)は、補助金交付申請書(上三川町補助金等基本条例施行規則(平成20年上三川町規則第17号。以下「規則」という。)別記様式第7号)に次に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 事業計画書(規則別記様式第8号)

(2) 収支予算書(規則別記様式第9号)

(3) その他町長が必要と認める書類

(決定)

第4条 町長は、前条の申請書の提出を受けたときは、補助金交付の可否を決定し、申請者に補助金交付決定通知書(規則別記様式第10号)により通知するものとする。

(請求)

第5条 前条の決定を受けた申請者が、補助金の請求をするときは、補助金交付請求書(規則別記様式第20号)に前条の通知書の写しを添えて、町長に提出しなければならない。

(実績報告書)

第6条 補助金の交付を受けた申請者は、事業を完了した後、実績報告書(規則別記様式第16号)に次に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 事業報告書(規則別記様式第17号)

(2) 収支決算書(規則別記様式第18号)

(3) その他町長が必要と認める書類

(書類の整備等)

第7条 補助金の交付を受けた申請者は、補助事業に係る収入及び支出の状況を明らかにした帳簿並びに関係書類を事業完了後5年間保存しておかなければならない。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成22年告示第19号)

この要綱は、平成22年3月29日から施行する。ただし、第2条の改正規定は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年告示第27号)

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

事業名

事業内容

1 高齢者等との交流事業

地域老人会等との交流会の開催等

2 世代間交流事業

幼保小連携事業

中高生保育体験事業

3 親子共育体験事業

地域ボランティア教育推進事業

環境教育推進事業

自然体験教育推進事業

防火啓発活動事業

4 子育て情報提供事業

情報誌等の提供

上三川町私立幼稚園教育推進事業費補助金交付要綱

平成21年3月31日 告示第42号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成21年3月31日 告示第42号
平成22年3月29日 告示第19号
平成24年3月28日 告示第27号