○上三川町後退用地の寄付に伴う分筆登記等の費用にかかる助成金交付要綱

平成21年3月31日

告示第30号

(交付対象者)

第2条 費用の助成を受けることのできるものは、整備要綱第5条第2項の規定により、後退用地寄付承諾通知書を受けた建築主(建築主が建築物の敷地の所有者でない場合にあっては、当該建築主のほか、当該敷地の所有者も含む。)のうち、町道認定道路に係るものとする。

(交付対象経費及び交付限度額)

第3条 交付対象となるものは、町道認定道路に係る後退用地の境界確認、測量その他直接分筆登記に係る費用とし、交付限度額は1件につき30万円とする。

(交付申請)

第4条 助成金の交付を受けようとする者は、助成金交付申請書(別記様式第1号)を町長に提出しなければならない。

(交付決定)

第5条 町長は、前条の規定による申請があったときは、その内容を審査し、助成することに決定したときは、助成金交付決定通知書(別記様式第2号)により、当該申請者に通知するものとする。

(交付請求)

第6条 前条の規定により交付決定通知を受けた者は、速やかに助成金交付請求書(別記様式第3号)を町長に提出するものとする。

(交付)

第7条 町長は、請求書の提出があったときは、速やかに当該申請者に助成金を交付するものとする。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

上三川町後退用地の寄付に伴う分筆登記等の費用にかかる助成金交付要綱

平成21年3月31日 告示第30号

(平成21年4月1日施行)