○上三川町コンポスト容器及び機械式生ごみ処理機設置費補助金交付要綱

平成21年3月31日

告示第24号

(趣旨)

第1条 この要綱は、コンポスト容器(以下「容器」という。)及び機械式生ごみ処理機(以下「処理機」という。)を購入し、設置する者に対し、経費の一部を補助することにより、町内の各世帯から発生する生ごみ等の堆肥化を促進し、その減量を図ることを目的に行う、上三川町コンポスト容器及び機械式生ごみ処理機設置費補助金(以下「補助金」という。)については、上三川町補助金等基本条例(平成20年上三川町条例第9号。以下「条例」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(交付の対象)

第2条 補助金の交付を受けることができる者は、町内に住所を有する者であって、次の各号に該当するものとする。

(1) 容器又は処理機を設置できる敷地を有する者

(2) 生ごみ堆肥化又は減量化できる者

(3) 3年以内に本補助金の交付決定を受けていない者

2 補助の対象となる容器又は処理機の数は、1世帯につき容器にあっては2基、処理機にあっては1台とする。

3 前2項の規定にかかわらず、その使用により環境への重大な負荷が加わるおそれがあり、又は公衆衛生上好ましくない容器若しくは処理機については、補助の対象としない。

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、容器1基又は処理機1台当たりの購入費の2分の1以内とする。ただし、容器の購入にあっては3,000円を、処理機の購入にあっては2万円を限度とする。

2 前項の規定による補助金の額に100円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てるものとする。

(交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者は、上三川町コンポスト容器及び機械式生ごみ処理機設置費補助金交付申請書(様式第1号)に販売店の購入証明を受けて、容器又は処理機を購入した日から1年以内に町長に提出しなければならない。

(交付の決定)

第5条 町長は、前条の申請書を受理したときは、必要な調査を行い、補助金を交付するかどうかを決定するものとする。

2 前項の規定により補助金の交付を決定したときは、上三川町コンポスト容器及び機械式生ごみ処理機設置費補助金交付決定通知書(様式第2号)により、その旨を当該申請者に通知するものとする。

(完了届及び交付請求)

第6条 前条の規定により補助金の交付決定を受けた者は、コンポスト容器及び機械式生ごみ処理機設置完了届(様式第3号)、上三川町コンポスト容器及び機械式生ごみ処理機設置費補助金交付請求書(様式第4号)に、交付決定通知書の写し等を添えて町長に提出しなければならない。

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか補助金の交付に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行の際、現に申請書を受理しているものは、なお従前の例による。

画像

画像

画像

画像

上三川町コンポスト容器及び機械式生ごみ処理機設置費補助金交付要綱

平成21年3月31日 告示第24号

(平成21年4月1日施行)