○上三川町保育所嘱託医委嘱要綱

平成20年2月5日

告示第12号

(趣旨)

第1条 この要綱は、児童福祉施設の設備及び運営に関する基準を定める条例(平成25年栃木県条例第27号)第49条第1項に基づき、入所児童及び職員の健康診査を行うため上三川町立保育所嘱託医(以下「嘱託医」という。)の任期、委嘱手続等について、必要な事項を定める。

(定数等)

第2条 嘱託医は、内科医及び歯科医とし、その定数は保育所ごとにそれぞれ1人とする。

(任期)

第3条 嘱託医の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げないものとする。

2 任期の中途において退任した嘱託医の後任者の任期は、前任者の残任期間とする。

(委嘱手続等)

第4条 町長は、任期満了、退任申出等により、新たに嘱託医の委嘱を要するときは、小山地区医師会上三川医師会会長又は宇都宮市歯科医師会第17班班長に対して嘱託医候補者の推薦を依頼する。

2 町長は、前項の推薦を受けたときは、嘱託医候補者から委嘱同意書を徴したうえで委嘱手続をとるものとする。

(報酬及び費用弁償)

第5条 嘱託医の報酬及び費用弁償の額は、特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(昭和35年上三川町条例第6号)の定めるところによる。

(補則)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項については、町長が別に定める。

附 則

1 この要綱は、平成20年2月15日から適用する。

2 この要綱の適用日において現に嘱託医に委嘱されている者の任期は、第3条第1項の規定にかかわらず平成20年3月31日までとする。

附 則(平成25年告示第34号)

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

上三川町保育所嘱託医委嘱要綱

平成20年2月5日 告示第12号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成20年2月5日 告示第12号
平成25年3月29日 告示第34号