○上三川町介護保険事業者実地検査要綱

平成18年11月7日

告示第70号

(趣旨)

第1条 この要綱は、介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第78条の6、第115条の15及び第115条の24に基づき、上三川町長(以下「町長」という。)が地域密着型サービス事業、地域密着型介護予防サービス事業及び介護予防支援事業の質の確保及び保険給付の適正化を図ることを目的として、事業者に実地検査(以下「検査」という。)を行うことについて定めるものとする。

(対象事業者)

第2条 町長が検査を行う事業者は、法第42条の2第1項、第54条の2第1項及び第58条第1項の規定により指定した事業者とする。

(実施機関)

第3条 検査は町保険課が担当し、職員2名以上をもって実施する。

(検査の実施)

第4条 町長は検査を行う事業者(以下「検査事業者」という。)を決定した場合は、検査事業者に対し実地検査通知書(別記様式第1号)を通知するものとする。

2 検査事業者は実地検査通知書を受けた場合は、所定の期日までに必要な書類を町長に提出しなければならない。

(検査の結果報告等)

第5条 町長は、検査の結果を実地検査結果通知書(別記様式第2号)により通知するものとする。

2 検査事業者は実地検査結果通知書により改善指導を受けた場合は、所定の期日までに改善した内容を、実地検査改善報告書(別記様式第3号)にまとめ提出しなければならない。

3 町長は検査の結果について、上三川町高齢者保健福祉介護保険事業運営協議会に報告するものとする。

4 町長は、検査事業者が国の定める基準又は町の定める条件を満たさず、法第78条の9、第115条の17又は第115条の26に基づく指定取消その他の処分を行おうとする場合は、上三川町高齢者保健福祉介護保険事業運営協議会に諮るものとする。

附 則

この要綱は、平成18年4月1日から適用する。

画像

画像画像

画像

上三川町介護保険事業者実地検査要綱

平成18年11月7日 告示第70号

(平成18年4月1日施行)