○上三川町高齢者保健福祉介護保険事業運営協議会設置条例

平成18年3月17日

条例第16号

(設置)

第1条 上三川町の高齢者における保健、福祉及び介護保険事業の適正な運営を図るため、上三川町高齢者保健福祉介護保険事業運営協議会(以下「運営協議会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 運営協議会は、次に掲げる事項を所掌する。

(1) 介護保険地域密着型サービス事業に関すること。

(2) 地域包括支援センターの運営に関すること。

(3) 介護予防支援事業者の運営に関すること。

(4) 在宅介護支援センターの運営に関すること。

(5) 老人保健計画、老人福祉計画及び介護保険事業計画に関すること。

(6) その他高齢者保健事業、高齢者福祉事業及び介護保険事業に関すること。

(組織)

第3条 運営協議会は、委員10人以内で組織する。

2 委員は、非常勤特別職とする。

3 委員は、次に掲げる者から町長が任命する。

(1) 町議会議員の代表者

(2) 医療、保健又は福祉関係者

(3) 権利擁護学識経験者

(4) 介護サービス又は介護予防サービス事業者

(5) 介護保険被保険者又は介護経験者

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、3年とし、再任されることを妨げない。

2 委員が欠けた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長等)

第5条 運営協議会に会長及び副会長1人を置く。

2 会長及び副会長は、委員の互選により選出するものとする。

3 会長は、運営協議会を統括する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 運営協議会の会議は、会長が必要に応じて招集し、その議長となる。

2 運営協議会は、委員の過半数が出席しなければ、会議を開くことができない。

3 運営協議会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。

4 会長は、必要があると認めたときは、会議に委員以外の関係者の出席を求め、その意見を求めることができる。

(報酬)

第7条 運営協議会の委員の報酬は、別表のとおりとする。

2 委員の報酬は、運営協議会開催日の属する月の翌月の10日に支給する。ただし、その日が日曜日、土曜日又は国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下この項において「日曜日等」という。)に当たるときは、その日後においてその日に最も近い日曜日等でない日に支給する。

(補則)

第8条 この条例に定めるもののほか、運営協議会に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

別表(第7条関係)

職名

報酬日額(円)

会長

7,200

委員(医師以外)

6,700

委員(医師)

13,400

備考 医師が会長の場合は、委員(医師)の報酬日額とする。

上三川町高齢者保健福祉介護保険事業運営協議会設置条例

平成18年3月17日 条例第16号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成18年3月17日 条例第16号