○上三川町障害認定調査員設置条例

平成17年12月12日

条例第45号

(設置)

第1条 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第20条第2項に規定する障害者及び障害児の障害支援区分に係る調査又はこれに付随する事務の円滑な運営を図るため、上三川町障害認定調査員(以下「調査員」という。)を置く。

(職務)

第2条 調査員は、おおむね次に掲げる職務を行う。

(1) 調査対象者のサービス受給状況、家族状況、居住環境等に係る調査

(2) 障害支援区分判定に必要な障害者及び障害児の心身の状況に係る調査

(3) その他障害支援区分判定及び支給要否決定を行うために必要な事項

(任命)

第3条 調査員は、看護師、保健師又は介護支援専門員の資格を有し、栃木県が主催する障害者ケアマネジメント従事者研修を修了し、かつ、心身ともに健全でこの事務に必要な適性を有すると認められる者から町長が任命する。

2 調査員の任期は、2年以内とする。

3 調査員は、再任することができる。

(身分)

第4条 調査員は、非常勤の特別職とする。

(報酬及び支給方法)

第5条 調査員の報酬は、日額12,500円とする。

2 調査員の報酬は、月の初日から末日までの間における勤務日数により計算した総額を翌月10日に支給する。ただし、その日が日曜日、土曜日又は国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下この項において「日曜日等」という。)に当たるときは、その日後において、その日に最も近い日曜日等でない日に支給する。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年条例第22号)

この条例は、平成25年4月1日から施行する。ただし、第1条の規定(「障害程度区分」を「障害支援区分」に改める部分に限る。)及び第2条の規定(「障害程度区分」を「障害支援区分」に改める部分に限る。)は、平成26年4月1日から施行する。

上三川町障害認定調査員設置条例

平成17年12月12日 条例第45号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 心身障害者福祉
沿革情報
平成17年12月12日 条例第45号
平成25年3月25日 条例第22号