○上三川町職員定数条例

平成14年3月8日

条例第5号

(定義)

第1条 この条例で「職員」とは、町長、議会、選挙管理委員会、監査委員、教育委員会、教育委員会の所管に属する学校その他の教育機関、農業委員会事務局の職員及び水道事業に従事する職員をいう。

2 前項に規定する職員には、副町長及び教育長並びに6箇月以内の期間を定めて雇用されている者を除くものとする。

(職員の定数)

第2条 職員定数の総数は240人とし、その内訳は次のとおりとする。

(1) 町長の事務部局の職員 180人

(2) 議会の事務部局の職員 3人

(3) 選挙管理委員会の事務部局の職員 (20人)

(4) 監査委員の事務部局の職員 (3人)

(5) 教育委員会の事務部局(教育委員会の所管に属する学校その他の教育機関を含む。)の職員 44人

(6) 農業委員会の事務部局の職員 3人

(7) 水道事業の職員 10人

第3条 前条各号に掲げる職員は、必要に応じて他の事務部局等の職員に併任することができる。

第4条 第2条各号に掲げる職員の定数の当該事務部局等内の配分は、それぞれ任命権者が定める。

附 則

この条例は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成15年条例第10号)

この条例は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成16年条例第2号)

この条例は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成17年条例第9号)

この条例は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成17年条例第47号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年条例第1号)

(施行期日)

第1条 この条例は、平成19年4月1日から施行する。

(上三川町職員定数条例の一部改正に伴う経過措置)

第3条 収入役の在職期間における第3条の規定による改正後の上三川町職員定数条例第1条第2項の規定の適用については、同項中「副町長」とあるのは、「副町長、地方自治法の一部を改正する法律(平成18年法律第53号)附則第3条第1項の規定により収入役として在職するものとされた者」とする。

附 則(平成25年条例第5号)

この条例は、平成25年4月1日から施行する。

上三川町職員定数条例

平成14年3月8日 条例第5号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成14年3月8日 条例第5号
平成15年3月7日 条例第10号
平成16年3月4日 条例第2号
平成17年3月9日 条例第9号
平成17年12月12日 条例第47号
平成19年3月13日 条例第1号
平成25年3月25日 条例第5号