○上三川町プロジェクトチーム設置規程

昭和56年9月3日

訓令第7号

(趣旨)

第1条 町の行政事務事業は、複雑、多様化し、各課単位で対処することが限界に達している現況を踏まえ、複数の課等に関連する特定課題を速やか、かつ、的確に処理するため、調査、研究機関としてプロジェクトチームの設置について、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 プロジェクトチームの設置は、事業目的、事業計画に応じて町長が定める。

2 プロジェクトチームを設置する課長等は、次の事項について町長と協議する。

(1) 設置の目的

(2) プロジェクトチームの名称

(3) 所掌事務

(4) 設置期間

(5) 構成課等及び構成員

(6) 経費

(7) その他必要な事項

(構成)

第3条 プロジェクトチームの構成員は、町長が任命する。

2 プロジェクトチームに、総括者及び副総括者を置き、町長が指名する。

3 総括者は、プロジェクトチームの運営に責任を負い、副総括者は、総括者を補佐する。

(経費等)

第4条 プロジェクトチームの運営に必要な経費は、総括者の属する課等において措置する。

(報告書等)

第5条 総括者は、プロジェクトチームの調査、研究の状況を、必要に応じて町長に報告するとともに、所定の期限までに成案を提出しなければならない。

(解散)

第6条 町長は、その任務が達成されたときは、プロジェクトチームを解散する。

(庶務)

第7条 プロジェクトチームの運営に関する庶務は、総括者の属する課等において処理する。

(補則)

第8条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、別に町長が定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

上三川町プロジェクトチーム設置規程

昭和56年9月3日 訓令第7号

(昭和56年9月3日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
昭和56年9月3日 訓令第7号