本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム施設案内公園/上三川城址公園

上三川城址公園

更新日:平成28年12月22日

 

城址公園のソメイヨシノとシダレザクラ
城址公園のツツジ

上三川城は建長元年(1249)から慶長2年(1597)までの350年にわたり栄えた中世の平城。
城主は横田氏、今泉氏の二期に区分され、現在はその城跡を利用した美しい公園となっています。
東西90m、南北100mほどの方型の土塁に沿って遊歩道も整備され、交通の至便な場所に位置することから町民の憩いの場となっています。
また、花の名所でもあり、サクラやツツジの季節には朱色と新緑があざやかなコントラストをつくりだします。

このページのトップへ