本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームくらしの便利帳/くらし 戸籍・住民登録住民異動届海外からの転入届

海外への転出届

更新日:平成20年10月15日

転出(海外への住所変更)

【海外転出】

海外での滞在期間が1年以上になる場合、転出届を出して下さい。

転出先の海外の住所は国名だけで結構です。

旅行などで、短期間のみ海外に行く方は、転出届の必要はありません。

海外への転出届に必要なもの

【転出届に必要なもの】

 転出届に必要なもの  届出期間と注意
  1. 届出人の本人確認が出来るもの(1号書類または2号書類
  2. その他必要なもの(転出届のページを参照して下さい。)

出国前または出国した日から14日以内

届出が出来るのは、本人または同一世帯の方または家族の方です。それ以外の方は委任状が必要です。

すでに本人が出国した場合、同じ世帯の方や家族の方が代わりに転出届をして下さい。

転出届委任状

海外への転出届の場合、転出証明書は発行されません。

国民年金任意加入

日本国籍をもつ方が、長期間海外に住むような場合でも、将来年金が受けられるよう20歳以上65歳未満の間は、国民年金に任意に加入することができます。

任意加入を希望する場合、国内協力者が必要になります。転出届の際に保険課国保年金係で申請して下さい。

国民年金のぺージ

海外滞在中の印鑑証明(サイン証明)

 海外転出されると、日本にいた際に登録していた印鑑登録は抹消してしまいます。そのため、海外転出をした方は、在住地の領事館(大使館または公使館の領事部)で、本人の印鑑または署名(サイン)であることの証明を受けることができます。

詳しくは外務省のHPをご覧下さい。→ 署名証明(外務省HP)

このページのトップへ