本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームくらしの便利帳/くらし戸籍・住民登録公的個人認証サービス電子証明書

電子証明書

更新日:平成21年1月22日

電子証明書

電子証明書の暗号化・復号化の技術を使うことによって、情報の改竄やなりすましを防止でき、組織や本人を特定できます。それによって、現実世界での印鑑や印鑑証明などの物理的証明に代り、電子的に組織や本人証明することができます。またこれによってインターネットなどのサイバー上で本人確認が必要な契約や取引、証明書発行などが行えます。

電子証明書の発行

電子証明書の発行方法(本人が申請する場合)は下記のとおりです。

代理人が申請する場合は、電子証明書の発行(代理人申請の場合)をご覧下さい。

【本人申請の場合】

1.手続きに必要なもの
  • 印鑑(認印可)
  • 住民基本台帳カード(住基カード)

電子証明書の発行には住基カードが必要になりますので、住基カードを

お持ちでない方は、同時に住基カードを作って頂きます。

住基カードを申請する方はこちらへ。→住民基本台帳カード

  • 官公署が発行した顔写真付の身分証明書(1号書類

住所や氏名が未変更のままの身分証明書は受付できません。

(ただし、転入届や転居届などと同時に申請した場合は受付できます。)

2.手続きの場所と時間

手続き場所

役場1階住民生活課

受付時間

平日の午前8時30分から午後4時30分まで

(ただし、午前11時30分から午後1時は除きます。)

所要時間

10分から20分程度かかります。

住基カードを持っていない方の場合、カードを作ってからの作業になりますので、さらに10分から15分程度かかります。

時間にゆとりを持ってお越し下さい。

3.手数料

手数料は、500円です。

住基カードを持っていない方の場合、カードの作成料でさらに500円かかります。

4.有効期間

発行の日から3年間有効です。

ただし、住所変更(上三川町内の転居も含む)や氏名の変更があった場合、自動的に失効しますので、ご注意下さい。

5.パスワード

電子証明書のパスワードは、4〜16ケタ(アルファベットと数字の組合せ)で設定して下さい。

代理人が申請する場合はこちらのページをご覧下さい。→電子証明書の発行(代理人申請)

このページのトップへ