本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームくらしの便利帳/税 滞納整理の強化 市町村税滞納ぼく滅月間2012

〜あなたの税が未来を拓く!〜市町村税徴収強化への取り組み

更新日:平成24年4月17日

◆全県下一斉の取り組み

納税は納期限内に!

 町では、納税の公平と税収の確保を図るため、3月〜5月を「市町村税滞納ぼく滅月間2012」として、栃木県との協働により、全県下一斉に徴収の強化に取り組みます。

 

◆一人ひとりが町を支える

 平成19年度から三位一体の改革により国からの補助金や負担金は削減され、その分が住民税(地方税)に移し替えられました。そのため、住民税の収入率が低いと、町の歳入は少なくなってしまいます。つまり、これからは町民の皆さん一人ひとりが、これまで以上に重要な役割を担うことになります。国ではなく、納税者である皆さんが自分たちの町を支えていくことになるのです。

町では税収確保に向け、次のような取り組みを行っています

納税相談

 税金等を納期限内に納めることが困難な方の相談を受け付けています。また、平日の来庁が困難な方に対しては、毎月最終日曜日(午前8時30分〜正午)を相談窓口として開設しています。

納税催告

 納期限を過ぎても納付がない方に対し、督促状・催告書等の送付、電話催告、自宅訪問、勤務先訪問を行います。

財産調査

 滞納者の財産について、官公署、金融機関、保険会社、通信機関等に対し調査を行います。

給与調査

 滞納者の給与を差押えするため、勤務先に対し給与の調査を行います。

差押処分

 不動産・預貯金や生命保険、給与のほか、自動車などの差押えを行います。差押後も納付されない場合、差押財産の公売・取立を行います。

このページのトップへ