本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームスポーツ海老原有希選手上三川町後援会「北京出場陸上選手権大会」

第15回「世界陸上選手権大会北京大会」に出場しました。

更新日:平成29年2月8日

「北京世界選手権大会」出場

 8月22日から30日までの9日間、中国北京において“第15回世界陸上選手権大会”が開催され、海老原有希選手が

日本代表として出場しました。

 

 「女子やり投げ」は8月23日に行われました。

予選通過には63m50cm以上の記録を出すか、上位12名に入ることが条件です。

 

 予選A組に出場した海老原有希選手は、後にインタビューで「投げたい、投げたいと(気持ちが)強く出てしまう」と語るように、

なかなか流れをつかめず、3投目には世界陸上で自身初となる60mを超えるも、60m30cmと自身のベスト記録に近づくことは

できず、残念ながら決勝進出を逃しました。

 

 惜しくも決勝進出を逃した海老原有希選手ですが、海外の強豪選手の中でも臆することなく、堂々と戦うその勇姿は

日本代表の「サンライズレッド」と呼ばれるユニフォームの名にふさわしく、まさに私たち日本人の太陽のように力強く輝いていました。

 

北京世界陸上 会場 世界陸上 練習世界陸上 投擲

世界陸上 応援 世界陸上 集合写真

 

 

 

このページのトップへ