本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム町の歴史・文化財上神主・茂原官衙遺跡官衙の大きさと施設北方建物群域

北方建物群域

更新日:平成20年4月30日

北方建物群域

北方建物群域で確認された官衙関連遺構の内訳は、掘立柱建物跡17棟、竪穴建物跡14棟、井戸跡が2基です。これらは並存したわけではなく、南北棟の大型竪穴建物を中心とした建物群が先行して設置された後、南北棟と東西棟の組み合わせを単位とした側柱式掘立柱建物群が展開します。半面に庇状のものを取り付けた建物跡は、政庁正殿の四面庇建物との柱配置上の共通性が高く注目されます。

このページのトップへ