本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム上三川町の歴史・文化財→上三川町文化財指定等一覧→多功大塚山古墳

多功大塚山古墳

更新日:平成23年4月22日

多功大塚山古墳種類

史跡(町指定文化財52)

指定年月日

平成10年7月27日

所在地

多功

所有者

個人

 

多功大塚山古墳は、発掘調査の結果、古墳時代の終わりに築造された栃木県最大規模の方墳で、直径53.8mあることがわかりました。周辺には奈良時代以降、下野薬師寺をはじめ、大規模な遺跡がありますが、これらを築いた有力者の一族の墓とする考えもあります。なお、現在は畑になっています。

このページのトップへ