本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム上三川町の歴史・文化財→上三川町文化財指定等一覧→釈迦如来坐像

釈迦如来坐像

更新日:平成23年4月22日

釈迦如来坐像種類

有形文化財(町指定文化財48)

指定年月日

平成元年4月1日

所在地

上三川

所有者

善応寺

大きさ

像高108.5cm、臀張60.0cm、膝張73.3cm

 

鎌倉時代の作とされ、上三川城の菩提寺である善応寺の本尊として、上三川町の歴史を知る上で重要です。また、顔は面長で切れ長の目線や細く波打つ頭髪、下半身をまとう裳の複雑な襞のとり方など宋風の特徴をもった像です。

このページのトップへ