本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム上三川町の歴史・文化財→上三川町文化財指定等一覧→駕籠

駕籠

更新日:平成23年4月20日

駕籠種類

有形文化財(町指定文化財33)

指定年月日

昭和50年3月10日

所在地

上三川

所有者

普門寺

 

この駕籠は慶長2年(1597年)の上三川城落城後に、当地を所領した烏山城主成田左衛門尉が普門寺に対する屋敷20石の寄進とともに、住職の乗物として寄進したものといわれています。かつぎ棒の材料は青桐で、中をくり抜き軽くしてありますが、丈夫です。

このページのトップへ