本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム上三川町の歴史・文化財→上三川町文化財指定等一覧→天棚

天棚

更新日:平成23年4月20日

天棚種類

 民俗文化財(町指定文化財22)

指定年月日

 昭和47年12月1日

所在地

 西木代

所有者

 西木代自治会

大きさ

高さ約3m、間口約1.8m、奥行約2.7m

 

天棚とは災害をよけ豊作になるように神に祈るお祭りである「天祭」の時に使われるものです。

西木代の天棚は組立式二階作りの屋台で周りに彫刻のある立派なものです。なお、地元に残る伝承によれば、この天棚は江戸時代末期から明治初期にかけて活躍した篠原要次郎の手になるものということです。

このページのトップへ