本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム上三川町の歴史・文化財→上三川町文化財指定等一覧→後志部古墳群

後志部古墳群

更新日:平成23年4月10日

後志部古墳群種類

史跡(町指定文化財4)

指定年月日

昭和43年4月1日

所在地

上神主

管理者

上神主自治会

 

この古墳群は田川左岸の神主台地にある神主古墳群の第三支群で、後志部古墳(前方後円墳)とその周辺に5つの円墳と湮滅した(形のなくなった)3つ以上の円墳があり、古墳時代後期(6世紀以降)のものと推定されます。

特に中心となる後志部古墳は前方後円墳で、全長約46m、後円部の径約30m、高さ約5m、前方部の幅約26m、高さ約5mであり良く保存され原形を伝えて美しい姿を残しています。

このページのトップへ