本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム上三川町の歴史・文化財→上三川町文化財指定等一覧→普門寺のイチョウ

普門寺のお葉付き・ラッパ・斑入りイチョウ

更新日:平成23年4月20日

普門寺のイチョウ種類

天然記念物

指定年月日

平成20年2月1日

所在地

大字上三川5117番地

所有者

普門寺

 

実のつけ方が一般のものと異なったものが見受けられます(お葉つきイチョウ)。このほかにもラッパ状の葉や、斑入りの葉が見られるといった特徴を持っています。

銀杏の実をつけたラッパ状の葉夏生い茂る斑入りの葉樹高25.6m、胸高周囲4.16m、枝張東西24m、南北23m、推定樹齢320年。

このページのトップへ