本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム 上三川町の歴史・文化財上三川町文化財指定等一覧 旧上三川町道路元標

旧上三川町道路元標

更新日:平成23年4月22日

種類

有形文化財(町指定文化財55)

指定年月日

平成20年10月30日

所在地

大字上三川4974番地1(大通り公園内)

所有者

上三川町

道路元標は大正8年施行の(旧)道路法、施行令に基づき設置されたものであり、里程調査の基準となり、交通・運輸・郵政などの発展・整備に貢献した。道路元標は各市町村に一個設置すると定められ、これに基づき旧上三川町には大字上三川地内警察分署前(府県道真岡石橋線と宇都宮上三川線との交叉点)、旧本郷村には大字東汗地内(郡道絹島上三川線と本郷雀宮線の分岐点)、旧明治村には大字大山地内星宮神社前(郡道宇都宮明治線の終点)付近に設置されたが、現存するのは上三川町道路元標のみであり、町の近代化資料として貴重である。

旧上三川町道路元標

このページのトップへ