本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームくらしの便利帳/くらし申請書ダウンロード臨時職員登録等について

臨時職員登録等について

更新日:平成29年4月24日


登録の方法等

町では、事務繁忙期や職員が出産などによる長期休暇等の場合に、臨時職員の方を任用しております。

任用にあたっては登録制をとっており、希望される方は先ず登録申請が必要になります。

希望される方は、上三川町臨時職員登録申請書(別記様式第1号)をその職種の担当課に提出して頂きます。

担当課では、登録申請の受付け時に、要綱に規定している欠格条項などに該当していないか等を確認させて頂きます。要綱の条件を満たしていれば臨時職員登録台帳に登録となります。

臨時職員が必要となった課が、この登録台帳から業務に適した方を選考し、仕事内容や勤務時間等についてのご説明を差し上げることになります。

臨時職員登録台帳の登録期間は、最初に仕事についた日から38月間としております。登録期間が満了した場合は、満了の日から6カ月を過ぎれば再登録ができます。

また、任用されない期間が2年を超えた場合は、その登録は消滅します。

「臨時職員の任用等に関する要綱」で、欠格条項として規定しております。

内容を示すと次のとおりです。

  1. 成年被後見人又は被保佐人
  2. 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方
  3. 懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない方
  4. 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第5章に規定する罪を犯し刑に処せられた方
  5. 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又は加入した方

職種とその担当課等

臨時職員の主な職種と担当課等は次のとおりです。

勤務場所について

一般事務、保健師及び看護師の方は主に庁舎内が勤務場所になります。保育士の方は、町立保育所が勤務先となります。

勤務条件等について

勤務時間は、原則午前8時30分から午後5時15分です。正午から午後1時までが休憩時間となり、1日7時間45分勤務です。

保育所は、保育時間の延長などを行っておりますので、勤務時間につきましては、任用時の説明の際にご確認ください。

勤務条件によりまして、第1種臨時職員と第2種臨時職員に区分されます。

1日の勤務時間が7時間45分の場合を第1種臨時職員とし、それ以外を第2種臨時職員とします。

任用手続及び期間について

臨時職員が必要となった課から業務等のご説明をし、承諾を頂いた上で仕事に就いて頂くことになります。

任用の期間は、1回の任用につき最長6カ月となっております。

給与について

基本賃金について、第1種臨時職員は日額、第2種臨時職員は時給額で定めており、その額は次のとおりです。

基本賃金について
職種
   第1種  (日額)
    第2種  (時給額)
 一般事務
  6,200円
800円
 保育士
  8,300円
1,070円
 保健師
  9,000円
1,161円

健康保険・厚生年金について

2月を超える勤務期間で次の両基準を満たした方は、加入が義務づけられいます。

  • 1日、または1週間の勤務時間が一般職員の3/4以上であること。
  • 1カ月の勤務日数が、一般職員の所定労働日数の3/4以上であること。
  • 健康保険・厚生年金保険料は、毎月の賃金から天引きします。

雇用保険について

1週間の所定労働時間が20時間以上かつ31日以上引続き雇用されることが見込まれる方は、雇用保険事業が適用になります。

雇用保険が適用になる方は、毎月の賃金から保険料を天引きします。

服務について

勤務期間中に守って頂くことは、ほぼ一般職員と同じです。

公務上の災害について

公務中及び通勤中の災害については、町の条例等が適用になります。

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

このページのトップへ