本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム くらしの便利帳/くらし防災地震が起きたら

地震が起きたら

更新日:平成19年9月6日

あなたを守る次の行動

まず落ち着いて身の安全を

大地震が起こると家具類が倒れてきたり、電灯、棚やタンスの上の物が落下してくる危険があります。

マンションなどでは地震で扉がゆがみ、開かなくなることがあります。

あわてて戸外に飛び出すと、窓ガラスなどの落下物でケガをすることがあります。

あわてず冷静に火災を防ぐ

狭い路地、塀ぎわ、崖や川べりに近寄らない

自動車を運転していたら

エレベーターでは

すべての階のボタンを押して近い階に降りましょう。地震時管制運転のエレベーターでは、停止した階に降りましょう。

事前に準備を

非常持出品の準備を…

災害発生に備えて、最低限必要なものを入れた非常持出袋を準備して、持ち出しやすいところに置いておきましょう。

食糧は、最低限3日分を準備しておきましょう。

家具等の転倒、落下防止

身の安全を守るために、家具類は、止め金などで固定しておきましょう。

地震が発生したときは、家具、テレビなどが倒れてきて家の中でも危険な状態となります。

このページのトップへ