本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム 新着情報高病原性鳥インフルエンザについて

高病原性鳥インフルエンザについて

更新日:平成23年2月24日

高病原性鳥インフルエンザについて

 平成23年2月14日に宇都宮市で鳥インフルエンザに感染した疑いのある死亡野鳥(ハヤブサ)が発見され、2月21日に高病原性鳥インフルエンザ(H5N1亜型強毒タイプ)が確認されました。

 家きん卵、家きん肉を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染することは、世界的に報告されていません。また、病気の鳥と近距離で濃密に接触した場合などを除いて、通常では人に感染しないと考えられていますので、引き続き、町民の皆さまには、次のことに気を付けていただくようお願いします。

 

野鳥の場合に気を付けること

    

鳥インフルエンザの疑いがあったら

死亡している野鳥を発見したときには、下記の連絡先にご連絡ください。

 

上三川町役場産業振興課農産園芸係

電話番号:0285-56-9138

または、栃木県の相談窓口へご連絡ください。

栃木県県東環境森林事務所

電話番号:0285-81-9001

このページのトップへ