本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム くらしの便利帳/健康・福祉・子育て障がい者福祉 難病患者等福祉手当

難病患者等福祉手当

更新日:平成27年10月27日

難病患者等福祉手当とは

 栃木県では、「指定難病」(発病の機構が明らかではなく、かつ、治療方法が確立していない希少な疾病であって、当該疾病により長期にわたり療養を必要とすることとなるもののうち、厚生労働大臣が定める疾病)の患者に対し、医療費の負担軽減と治療研究の推進を目的として、特定医療費(指定難病)受給者証又は、小児慢性特定疾病医療費受給者証を交付し、その治療に係る医療費の一部を助成しています。

 町では、上記受給者証の交付を受けている方に対して月額3,000円の福祉手当を支給しています。

対象者

  1. 指定難病特定医療費受給者証の交付を受けている本人、又はその家族
  2. 小児慢性特定疾病医療費受給者証の交付を受けている本人、又はその家族

申請方法

申請場所

役場1階 福祉課福祉人権係

必要なもの

支給時期

手当は認定申請のあった月の分から支給します。

支給額

月額3,000円 (年額36,000円)

支給月

1年度に2回

10月(4〜9月分)・4月(10〜3月分)

    

毎年1回の現況届の提出が必要です

 受給者証等の更新に伴い、毎年1回現況届の提出が必要となります。認定を受けた後も、手当を引続き受ける要件を満たしているかを確認するためです。認定を受けた受給者には、現況届の提出時期に個別に通知いたします。

 ・指定難病特定医療費受給者証の交付を受けている方は11月頃

 ・小児慢性特定疾病医療費受給者証の交付を受けている方は5月頃

このページのトップへ