本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム くらしの便利帳/健康・福祉・子育て障がい者福祉 医療関係自立支援医療(更生医療)

自立支援医療(更生医療)

更新日:平成23年4月1日

目的

  身体に障がいを持つ方の障がいの程度を軽くしたり、障がいを取り除いて日常生活や職業能力を  高めるために医療が必要な場合、その医療費を公費で負担するものです。

 

対象者

   18歳以上で身体障がい者手帳の交付を受けている方

        自立支援医療(更生医療)の対象となる医療内容

区  分

医   療   内   容

 肢体不自由

 動かなくなった関節を再び動かしうるようにする手術など

 視覚障がい

 角膜混濁による視力の低下を防ぐ手術や瞳孔閉鎖症者に対する手術など

 聴覚障がい

 外耳の変形や狭穿閉塞に対する形成術など

 心臓機能障がい

 心臓疾患に対する手術やこれに伴う医療で、内科的治療のみの場合は除かれます。

 じん臓機能障がい

 じん臓機能障がい者に対する慢性透析療法及びじん移植術並びにこれらに伴う医療に限られます。

 音声・言語機能障がい

 口蓋裂の形成手術や歯科矯正に伴う医療など

 小腸機能障がい

 小腸機能障がいに対する中心静脈栄養法及びこれに伴う医療

 免疫機能障がい

 免疫の機能の障がいに基づく症状に対する医療

 肝臓機能障害  肝臓移植術、肝臓移植後の免疫抑制療法

 

申請方法

 ・申請窓口     下記参照

    必要書類等 

       @ 自立支援医療(更生医療)給付申請書

       A 自立支援医療(更生医療)医師意見書

       B 同意書(1月2日以降に転入された方は前住所地の課税証明書)

       C 保険証のコピー

       D 市町村民税非課税世帯の方で年金受給者は年金証書のコピー

       E 印鑑

補足事項

 @ 利用者負担の額

   原則として医療費の1割を負担していただきます。

   ただし、世帯の所得水準等に応じて一月あたりの負担に上限額を設定します。

 A 有効期限

   更新手続きは、有効期限の概ね3か月前から申請できます。

  

このページのトップへ