本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームくらしの便利帳/健康・福祉・子育て障がい者福祉 補装具・日常生活用具補装具費給付事業

補装具費給付事業

更新日:平成23年4月1日

目的

  補装具の交付・修理に係る費用を支給することによって、身体上の障がいを補い、就労や日常生活をしやすくするために行います。

 補装具の種類及び補装具費支給対象者

対 象 者

補 装 具 の 種 類

 視覚障がい者

 盲人安全つえ、義眼、眼鏡

 聴覚障がい者

 補聴器

 肢体不自由者

 義肢、装具、座位保持装置、車いす、電動車いす

 歩行器、歩行補助つえ、重度障がい者用意思伝達装 置

 (座位保持いす、起立保持具、頭部保持具、排便補  助具)

 ※( )内は児童のみ対象

申請先

  下記参照

必要書類等

      

新規申請の場合

@補装具(購入・修理)支給申請書

A補装具費支給医師意見書

B身体障がい者手帳(18歳以上)

C印鑑

D年金額のわかるもの(障がい年金受給者)

再購入又は修理の

申請の場合

@ 補装具費(購入・修理)支給申請書

A 身体障がい者手帳 (18歳以上)

B 印鑑

C 年金額のわかるもの (障がい年金受給者)

※ 状況に応じ意見書を求める場合があります。

      

利用者負担額

  世帯の課税状況により利用者負担額がかわります。課税世帯は1割負担、非課税世帯は利用者  負担は生じません。

  課税状況

負担割合

利用者負担上限額

 課税世帯で、市町村民税所 得割の最多納税者の納付額 が50万以上の世帯

全額利用者負担

 課税世帯で、市町村民税所 得割の最多納税者の納付額 が50万以下の世帯

費用の1割

37,200円

 非課税世帯

負担なし

 生活保護世帯

負担なし

注意事項

 

※ 介護保険で車イスを利用されている方(レンタル含む)、施設に入所して いる方については、障害者自立支援法に基づく補装具の車イスの購入サービスを受けることができません。

※ 補装具費は、町へ申請をして交付決定してから購入しないと、全額自己負担になってしまいますのご注意ください。

このページのトップへ