本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム くらしの便利帳/健康・福祉・子育て障がい者福祉障害者自立支援法によるサービス 移動支援事業

移動支援事業

更新日:平成30年1月9日

 屋外での移動が困難な障がいのある方に対し、外出のための支援を行うことにより、地域における自立した生活や社会参加を促す福祉サービスです。

 なお、この移動支援事業には、病院への送迎等、障害福祉サービスの介護給付で行われているサービスは含まれません。また通勤や通学、施設への通所についても対象外となります。

対象者

  町内に住所を有する障がい者(児)であって、町長が外出等に支援が必要と認めた方。

  ※障がい福祉サービスの行動援護とは併給できません。

移動支援の種類

@ 個別支援型

個別的支援が必要な場合のマンツーマンでの支援

A グループ支援型

複数の障がい者への同時支援

屋外でのグループワーク、同一目的地・同一イベントへの複数人同時参加の際の支援

申請先

  福祉課 福祉人権係

必要書類

必要書類等

@ 移動支援事業利用申請書

A 同意書  

B 印鑑  

C マイナンバー

     

利用者負担

  午前8時から午後6時までの利用者負担額(平成29年度)

種   別

障がい程度

1人30分以内

30分超

1時間以内

1時間超

1時間30分以内

以降30分毎

個別支援型

  230円

400円
580円
120円

   75円

150円
225円
75円

グループ支援型(スタッフ1人に対して2〜3人)

   50円

100円
150円
50円

※ A・Bの判断は、町独自の身体介護の程度判定基準によります。

※ 表は平成29年度の利用者負担額です。平成30年度以降一部変更となります。

※ 1回の利用時間が8時間を超えた分は、移動支援事業の対象外です。

※ 午後6時から午後10時までの利用は25%、午後10時から午前6時までの利用は50%、午前6時から午前8時までの利用は25%が上記の料金に加算されます

移動支援事業利用者負担月額

対象となる方

月額上限額

生活保護世帯の方

0円

市町村民税非課税世帯

0円

市町村民税課税世帯の方

37,200円

 

このページのトップへ