本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームくらしの便利帳/健康・福祉・子育て障がい者福祉精神障がい者保健福祉手帳

精神障がい者保健福祉手帳

更新日:平成29年12月28日

精神障がい者保健福祉手帳は、社会復帰及び自立と社会参加の促進を図るために交付されるもので、所持することにより障がい福祉サービス等の各種サービスや就労支援などが受けられます。

 

対象者

  精神疾患を有する方で、日常生活又は社会生活への制約がある方。

 

障がいの程度  

  1〜3級                                                                                      

各種申請

必要書類

新規申請・更新・等級変更

@障がい者手帳申請書

A次のうち、いずれかの書類
・診断書(精神障がい者保健福祉手帳用。精神障がいに係る初診日6ヵ月を経過した日以後のもの)
・精神障がいを支給事由とする年金を受給していることを証明する書類(障がい年金証書及び直近の振込通知書(通帳等)の写し)+同意書

B写真(たて4cm×よこ3cm)

C印鑑

Dマイナンバー

再交付

@申請書(再交付用)

A手帳(破損の場合)

上記B〜D

記載事項変更

※県外転入の場合

@障がい者手帳申請書、記載事項変更届

A転入前の都道府県で交付された手帳

上記B〜D

※県内における住所変更、氏名変更

@記載事項変更届

A手帳

上記C、D

返還

@申請書 (期間満了以外の返納の場合)

A手帳

※申請書、診断書の様式は福祉課福祉人権係にございます。郵送も可能ですのでご相談ください。

 

補足事項  

  ・手帳の有効期限は2年です。

  ・更新手続きは有効期限の3ヵ月前から可能です。

  ・更新の際は障がいの状態を再認定します。 

 

このページのトップへ