本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームくらしの便利帳/くらしリンク予防接種→10月1日から高齢者インフルエンザ予防接種の助成が始まります

10月1日から高齢者インフルエンザ予防接種の助成が始まります

更新日:平成28年8月23日

 インフルエンザの季節が近づいてきました。

 日ごろから手洗いやうがいを心がけることが感染予防の基本となりますが、さらに予防接種を受けることで病気に対抗する力(免疫)をつけることができます。

 インフルエンザ予防接種を希望される方のうち、以下の「対象者」に該当する方は、通常よりも少ない自己負担で予防接種を受けることができます。(ただし年度、1回限り

 

【対象者】

上三川町内に住所がある方のうち、

1.65歳以上の方

2.60歳〜64歳で、特定の障がいをお持ちの方

※特定の障がいとは、「心臓、腎臓又は呼吸器の機能に障害者手帳1級程度の障がいがある方」及び「ヒト免疫不全ウイルスにより、免疫の機能に障害者手帳1級程度の障がいがある方」を指します。

【自己負担額】

1,300円(ただし、対象者の1、2に該当する方で、生活保護を受給している方は無料)

【上記の自己負担額で接種できる期間】

平成28年10月1日(土)〜平成29年2月28日(火)

【接種可能な医療機関】

 原則、町内・小山市・下野市・野木町の医療機関

 その他、栃木県内のかかりつけ医療機関でも接種することができます。

【手続き,及び医療機関に持っていくもの】

1.65歳以上の方

 町で行う手続きはありませんので、予防接種を希望される方は、接種予定の医療機関にお問い合わせの上、接種を行ってください。

 なお、医療機関に行く際は、健康保険証と老人健康手帳(お持ちの方のみ)を持参してください。

2.生活保護を受給されている方、60歳〜64歳で特定の障がいをお持ちの方

  対象の方には、町から受診券を発行いたします。

 医療機関に行く際は、健康保険証(生活保護の方は不要)、老人健康手帳(お持ちの方のみ)、町で交付した受診券を持参してください。

 

このページのトップへ