本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームくらしの便利帳/健康・福祉子育て児童手当現況届(平成26年度)

児童手当現況届の提出について

更新日:平成29年6月9日

 児童手当を受けている方が続けて手当を受けるためには、毎年6月に「現況届」を提出していただかなければなりません。 この届は、毎年6月1日における状況を記載し児童手当を引き続き受ける権利があるか確認するために行うものです。用紙は該当者あてに6月中旬頃に郵送いたします。この届が提出されないと、6月以降の児童手当が受けられなくなりますので、必ず提出してください。

 ※5月以降に認定(5月に第一子出生・転入等)された方は、今年度の現況届は郵送されないため、現況届の提出は不要です。

提出期限

 窓口での提出  6月30日(金)

 郵送での提出  6月30日(金) 必着   ※返信用封筒(薄桃色)をお使いください。

現況届に必要な主な書類

必ずご提出いただくもの

 ○児童手当・特例給付現況届

 ○印かん(押印)

 ○受給者(保護者)の健康保険証の写し

平成29年6月1日時点で加入している健康保険証の写しをご提出ください。上三川町の国民健康保険に加入している方は、省略することができます。

その他に必要な書類は、受給者(保護者)によって異なります

 ●平成29年1月1日に上三川町に住民登録がなかった方、配偶者の住民登録が町外にある方

  受給者及び配偶者で上記に該当する方は『平成29年度(平成28年分)児童手当用所得証明書』を取得してください。平成29年1月 1日に住民登録のあった市区町村で取得できます。また「児童手当用」とは税法上の扶養人数、控除の内訳等が確認できるものを指し ております(市区町村によって様式が異なりますので、取得の際はよくご確認ください)。

  ただし、配偶者が受給者の控除対象になっていることが確認できれば配偶者の所得証明書を省略することができます。

 ●児童と別居している方

  単身赴任等で児童と別居している受給者の方は『別居監護・生計同一申立書』をご提出ください。また、児童が上三川町外にいる 場合は『子が属する世帯全員の住民票(続柄表示)』も添付してください。

 ※その他必要に応じて提出する書類がある場合がありますので、詳しくはお手元に届く現況届等でご確認いただくか、福祉課までお問 い合わせください。

このページのトップへ