本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームくらしの便利帳/健康・福祉子育て子ども手当(平成23年10月〜)

子ども手当(平成23年10月〜)

更新日:平成23年9月20日

 平成23年8月26日に「平成23年度における子ども手当の支給等に関する特別措置法」が成立したことにより、平成23年10月分からの子ども手当制度が変更になります。

 制度の変更に伴い、これまで子ども手当を受給していた方も含め、支給要件に該当する全ての方に認定請求の手続きをしていただく必要があります。9月末現在、手当を受給している方には、10月末頃に認定請求書を郵送予定です。

制度の目的

 子ども手当は、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを応援するという趣旨のもとに支給するものです。子ども手当を受給された方には、子ども手当の趣旨に従って、子ども手当を用いなければならない責務が法律上定められています。

支給対象者

 中学校修了まで(満15歳以後の最初の3月31日までの間)の子どもを監護し、かつ、生計を同じくする方(父母等)

支給対象となる子ども

 0歳から中学校修了まで(0歳から15歳になった後の最初の3月31日まで)の子ども

10月からの変更点

○支給額

3歳未満             15,000円

3歳から小学校修了まで

  第1子・第2子        10,000円

  第3子以降         15,000円

中学生              10,000円

○その他変更点

   ・子どもに対する国内居住要件を設けること(留学中の場合等を除く)。

   ・児童養護施設に入所している子ども等についても、施設の設置者等に支給すること。

   ・未成年後見人や父母の指定する者へ、父母と同様の要件で支給すること。

   ・監護・生計同一を満たす者が複数いる場合、子どもと同居している者へ支給すること(単身赴任の場合を除く)。

   ・保育料を手当から直接徴収できるようにする、学校給食費等については、本人の同意により子ども手当から納付することができる仕組みとすること。

支払時期

平成24年2月:10月分から1月分

平成24年6月:2・3月分

申請手続

○平成23年10月1日現在支給要件に該当している方(現在受給中の方)

 平成24年3月30日までに認定請求を行えば、平成23年10月分の手当から受給することができます。現在手当を受給中の方には、10月末頃に認定請求書を郵送予定です。

○平成23年10月1日から平成24年2月29日までの間に、新たな支給要件に該当するようになった方(出生・転入等)

    平成24年3月30日までに認定請求を行えば、支給要件に該当するに至った日の翌月分から受給することができます。

その他手続等

受給者が次の事項に該当した場合、届出が必要になります。

※引き続き子ども手当を受給する場合には、転出後の市区町村において、認定請求の手続きが必要です。

その他、状況に応じて届けが必要な場合があります。

このページのトップへ