本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームくらしの便利帳/健康・福祉医療・助成 児童医療費助成事業における住民情報の紛失についての今後の対応策

児童医療費助成事業における住民情報の紛失についての今後の対応策

更新日:平成27年4月1日

  情報管理についての対応や、業者への処分について具体的な内容が決まりましたので、お知らせいたします。

庁内の情報管理に関しての対応

1.今回の事案を踏まえた庁内の対応

      本事案を踏まえ、全職員に対し町長より、改めて情報セキュリティ対策の徹底を図るとともに、業務を委託した事業者等への情報貸与等においても情報セキュリティに関する指導徹底を図るよう指示しました。

     においても情報セキュリティに関する指導徹底を図るよう

2.再発防止に向けた今後の対応策

      今後については、事業者等に対する管理監督を強化するとともに、情報の外部持ち出しについては、データを暗号化することとしました。

業者への処分

  業者に対しては、下記の通り指名停止の措置を行いました。

 

  1.措置業者   (株)TKC 代表取締役社長 角 一幸

              栃木県宇都宮市鶴田町1758

  2.措置の内容  指名停止4ヶ月

              平成27年3月4日から平成27年7月3日

  3.措置の理由  不正又は不誠実な行為

              (医療費助成システムデータ移行処理業務において町福祉課から貸与した個人情報媒体(CD-R)を紛失した。)

このページのトップへ