本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム新着情報感染性胃腸炎(ノロウイルス)にご注意ください!

感染性胃腸炎(ノロウイルス)にご注意ください!

更新日:平成26年1月24日

感染性胃腸炎(ノロウイルス)にご注意ください!

この冬、ノロウイルスが全国的に猛威をふるっています。「ノロウイルス」は、集団発生しやすく、とても強い感染力をもつウイルスですので、注意が必要です。

手洗い等をしっかりして「ノロウイルス」から身を守りましょう。

これで大丈夫!ノロウイルス対策

【感染源1】

 ノロウイルスに感染した人のふん便や、おう吐物により感染します。

これで大丈夫!ノロウイルス対策

 感染源となるおう吐物や排泄物の処理に気をつけましょう。

 おう吐物や排泄物を処理するときには、マスクや手袋を着用し、処理後は手をきれいに洗いましょう。

【感染源2】

 ノロウイルスに汚染された食品を食べたことにより感染します。

これで大丈夫!ノロウイルス対策

食品や調理器具などは、よく加熱しましょう。

85℃以上で1分間以上加熱をするとノロウイルスの感染力は失われます。加熱できるものは、しっかり火を通してください。

ノロウイルスに感染すると?

 感染すると、1〜2日後に発症し、吐き気・おう吐、下痢、腹痛、37℃台の発熱等がみられます。症状は1〜2日と短期間ですが、高齢者や乳幼児では、脱水症状などにより重症化することがあります。また、感染しても症状が出ないこともあります。ノロウイルスの治療に効果のある薬やワクチンはありません。

 

ノロウイルスから身を守りましょう

 一番大切なことは、手をよく洗うことです。とくに排便後や調理、食事の前には石けんを使って手を洗い、きれいな水で洗い流してください。

 手をふくタオルは、清潔なものを使用し、他の人と同じタオルは使わないようにしましょう。

 

ノロウイルスについてもっと知りたい方は・・・

 厚生労働省のホームページなどでもノロウイルスについての情報を発信しています。

 厚生労働省ホームページ「ノロウイルスに関するQ&A」

http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

 栃木県感染症情報センター

http://www.thec.pref.tochigi.lg.jp/tidc/tidctop.htm

このページのトップへ