本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームくらしの便利帳/環境 ごみに関すること 「プラスチック製容器包装」について

「プラスチック製容器包装」について

更新日:平成21年11月6日

「プラスチック製容器包装」とは?

「商品の中味を出したり食べたりして不要になる、プラスチック製の容器及び包装」のことを言います。

プラスチック製容器包装のマーク左のマークがついているものが対象です。

このマークで覚えていただくのが一番簡単です!

原則として、プラマークがついていてきれいなものを「プラスチック製容器包装」として出してしてください。

出していただく日は週に1回「プラスチック製容器包装の日」となります。

プラマークがついている(リサイクルの対象の)ものは?

一例として、下の図のようなものがあります。

袋類

お菓子の入っていた袋、レトルトの袋、詰め替え用洗剤の袋、スーパーの袋など

袋類 


カップ、パック類

カップラーメンの容器、コンビニのお弁当容器、卵パック、納豆のパックなど

カップ・パック類 


ふた類

ペットボトルキャップ、シャンプーのノズル、歯磨き粉のふたなど

ふた類 


ボトル類

シャンプーや液体洗剤のボトル、乳酸菌飲料の入れ物など

ボトル類 


色や模様のあるトレイ類

スーパーで販売していた寿司や肉などのトレイ(白色トレイに当たるもの以外)

色や模様のあるトレイ,色や模様のあるトレイ,色や模様のあるトレイ 


フィルム、ラップ類

ペットボトルのラベル、トレイ類を覆っていたラップなど

フィルム・ラップ類

発泡スチロールの緩衝材類

家電を固定していた発泡スチロールなど

発泡スチロールの緩衝材類  


ネット類

果物や野菜を包んでいた発泡スチロールやネットなど

ネット類  


上の図はわかりやすいように種類分けしたものです。

これらをすべてひとつの袋(透明か半透明)に入れて出していただくことになります。

(種類ごとに分けていただく必要はございません)

 

このページのトップへ