本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム くらしの便利帳/環境 ごみに関すること →ライターは正しく捨てましょう!

ライターは正しく捨てましょう!

更新日:平成24年2月17日

ライターは正しく捨てましょう!

不要になったライターはガス抜きをしてから「危険ごみ」の日に出してください。

ガスの抜き方の例

(注意)火の気のない風通しのよい屋外で行いましょう。

          1. 操作レバーを押し下げる。着火した場合はすぐに吹き消す。
          2. 輪ゴムなどで押し下げたままのレバーを固定する。
          3. 「シュー」という音が聞こえれば、ガスが噴出している(聞こえない場合は炎調節レバーを
            プラス方向にいっぱいに動かす)。
          4. この状態のまま付近に火の気の無い、風通しのよい屋外に半日から1日置く。
          5. 念のために着火操作をして、火がつかなければ、ガス抜きは完了です。

参考:社団法人 日本喫煙具協会HP(外部リンク)

このページのトップへ