本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム くらしの便利帳/環境 環境保全 →光化学スモッグ

光化学スモッグについて

更新日:平成24年5月30日

光化学スモッグとは?

工場や自動車などから排出される物質(窒素酸化物(NOx)や揮発性有機化合物(VOC)など)が太陽の紫外線を受けると、光化学反応により「光化学オキシダント」に変化します。
これが空気中に停留しスモッグ状になることを「光化学スモッグ」と言います。

光化学スモッグは、「風が弱く、気温が高く晴れた日」に発生しやすくなっています。
(つまり、風のない暑い日は非常に発生しやすい状態です)

発生すると、「目がチカチカする、頭痛がする、息苦しい」などの症状を引き起こします。

 

光化学スモッグ注意報について

県では、毎年4月1日から9月30日までを光化学スモッグ対策期間と定めています。

市町村や報道機関と協力し、注意報などの光化学スモッグ情報を住民の皆さまに提供しています。

光化学スモッグ注意報は、「一の測定点において、オキシダント測定値が0.12ppm以上になり、かつこの状態が気象条件からみて継続すると認められるとき」に発令されます。

注意報が発令された時に気をつけること

1、屋外での激しい運動は避けましょう。
(用事がないときにはなるべく屋外へ出ないようにしましょう)

2、「目がチカチカする」「のどが痛くなる」などの症状があらわれた時には、
すぐに洗顔やうがいをして、屋内でしばらく安静にしましょう。
症状が続く場合には、医療機関を受診してください。

3、被害を受けた方は、住民生活課生活環境係(電話:56-9131)までご連絡ください。

 

光化学スモッグに関する情報

【とちぎの青空ホームページ】

インターネットや携帯電話から、光化学スモッグ発生予報や注意報発令情報などを確認できます。

パソコン用:http://www.pref.tochigi.lg.jp/d03/eco/kankyou/hozen/aozora.html

携帯電話用:http://www.pref.tochigi.lg.jp/d03/m/aozora/index.html

【栃木県防災メール提供システム】

光化学スモッグ情報を含めた防災気象情報などが携帯電話のメールに送られてくるシステムです。

下記のメールアドレスへ空メールを送信すると、登録サイトへのリンクが書かれたメールが返送されます。

ドコモ携帯の場合:bousai-tcgp-entryatmarkmail-i.anshin.dcm-dc.biz

ドコモ携帯以外の場合:bousai-tcgp-entryatmarkmail.anshin.dcm-dc.biz

登録サイトにアクセスし、希望する防災気象情報を選択してください。

登録が完了すると、メールが送信されます。

防災メールの利用について、詳しくは栃木県のホームページをご覧ください。

このページのトップへ