本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームくらしの便利帳/環境下水道上三川町公共下水道経営健全化計画

上三川町公共下水道経営健全化計画

更新日:平成27年1月8日

公的資金補償金免除繰上償還に係る下水道事業経営健全化計画を延長しました

●補償金免除繰上償還とは

 国の地方財政対策の一つとして実施される制度です。過去に借り入れた高金利(5%以上)を期限前に償還することで、将来的な住民の負担を軽減することが目的です。通常、公的資金を繰上償還するためには、償還期限までの利子相当額を補償金として支払う必要があります。

 今回、下水道事業で策定した経営健全化計画が国に認められたことにより、補償金を支払うことなく高金利の公的資金を繰上償還することができます。下水道事業では5.5%以上の町債が該当し、平成19年度・平成20年度にも実施しましたが、制度延長に伴い平成22年度から平成24年度までの3ヶ年に分けて繰上償還を実施します。

●繰上償還の効果

 高金利から民間資金の低金利に借り換えることで、毎年支払う予定の利子を減らすことができます。これにより、約1億1千万の利子の削減効果を見込んでいます。

●経営健全化計画の概要

 ◆計画期間  平成22年〜平成26年

 ◆経営課題  維持管理費及び建設改良費等の経費節減等の合理化を図り経営の健全化を推進します。

このページのトップへ