本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホームくらしの便利帳/環境上水道水道水の放射能測定結果について

水道水の放射能測定結果について

更新日:平成30年6月12日

上三川町上水道の環境放射能測定結果のお知らせ

 49回目の環境放射能測定(採水日:平成30年6月1日)の結果、すべての配水場で放射性セシウムは検出されませんでした。上三川町の水道水につきましては、安全性が確認されておりますので、安心してお飲みください。

 今後も水道水の環境放射能測定につきましては、定期的に検査を行っていく予定です。最新の検査結果が出次第、ホームページにてお知らせします。

平成30年度実施の水道水放射能測定結果

 

   管理目標値        10 (Bq/Kg)
  採水日・採水箇所/検査項目

       放射性セシウム (Bq/Kg)

     ※カッコ内の数値は検出下限値

   採水日     採水箇所    セシウム134      セシウム137

平成30年  

 6月1日

  しらさぎ配水場    不検出 (0.4未満)    不検出 (0.4未満)
   蓼沼配水場    不検出 (0.4未満)    不検出 (0.4未満)
   多功配水場    不検出 (0.4未満)    不検出 (0.4未満)

 

 上記の表における「不検出」とは、検査機関の測定機器で検出できるカッコ内の検出下限値を下回ったため、検出されなかったことを表しています。

 なお、放射能の特性として、同じ機器で測定をしても、検体ごとに検出下限値は変動します。

今後の水道水の放射能検査について

 平成24年4月より、平成24年3月5日付厚生労働省通知「水道水中の放射性物質に係る管理目標値の設定等について」に基づき、新たな指標に則って1ヶ月に1回水道水の放射能検査を実施してきました。

 上三川町で実施している水道水の放射能検査におきましては、平成24年4月から平成24年6月まで3ヶ月連続で放射性セシウムが検出限界値未満であったため、新指標に基づき、以降の検査については3ヶ月に1回の頻度で検査を実施しております。

 次回の放射能検査は、平成30年9月実施を予定しています。

 

     ◎しらさぎ配水場の配水区域

     大字上三川、しらさぎ、上蒲生(一部)、下蒲生、川中子(一部)、三村

     五分一、坂上、三本木

   ◎蓼沼配水場の配水区域

     大字上郷、西蓼沼、東蓼沼、西汗、東汗、上文挟、西木代、磯岡、石田

     上蒲生(一部)、川中子(一部)、上神主、下神主、鞘堂、ゆうきが丘、多功(一部)

   ◎多功配水場の配水区域

     大字多功、梁、大山、天神町

上三川町で過去に実施した水道水の環境放射能測定結果

  過去に上三川町で行った水道水の環境放射能測定結果については、下記をご覧下さい。

   平成23年度

   平成24年度         

   平成25年度          

平成26年度  

平成27年度

平成28年度

平成29年度

 

 【関連リンク】

     ⇒ 栃木県内で実施している水道水の環境放射能測定結果のお知らせ(栃木県ホームページ)

     ⇒ 栃木県が測定している環境放射能測定結果のお知らせ(栃木県ホームページ)

このページのトップへ