本文へ

ようこそ栃木県上三川町へ

ホーム くらしの便利帳/保険 後期高齢者医療保険制度医療費が高額になったとき

国民健康保険医療費が高額になったとき

更新日:平成27年4月1日

同じ月内に、医療費を自己負担限度額を超えて支払った場合、申請すると超えた分の払い戻しが高額療養費として受けられます。また、同じ世帯に後期高齢者医療被保険者が複数いる場合、入院のあった月は医療費を合算することができます。

初めて、高額療養費に該当された人には、栃木県後期高齢者医療広域連合から通知が届きます。1回申請していただくことにより、次回からは自動的に指定された口座に振り込みます。(老人保健のときに高額医療費の申請をされた人はあらためて申請の手続きは必要ありません。)

自己負担限度額(月額)

所得区分 負担割合

自己負担限度額

外来(個人単位)

自己負担限度額

入院(世帯単位)

現役並み所得者       3割 44,400円

80,100円+(かかった医療費−267,000円)×1%

○過去12ヶ月間に高額療養費の支給が4回以上あった場合

44,400円

一般

      1割

12,000円 44,400円
低所得者T 8,000円 15,000円
低所得者U 8,000円 24,600円

所得区分についてはこちら

 

 

このページのトップへ